ご注文はこちらから


パクチーのサプリメント・パクチーエナジーゴールド(コリアンダーのサプリメント)
トップページ製品紹介特長・成分会社案内特商法に関する表記買い物カゴ


2019.3.21

大人になってからの勉強は楽しい

斎藤一人さんの心に響く言葉より…

《大人になってからの勉強は楽しいし

人生に差をつける

読みたい本を読んでみよう》

子どものころ、勉強が嫌いだった人って何となく、大人になってからも自分はダメなんじゃないか、できないじゃないかって思いがちだけど、大人になってからの勉強って楽しいよ。

なぜかって、学べば学ほど人生に「知識」という差がつくから。

その知識という差をどんどん増やす方法は、人の役に立つように教えることだね。

学校ではカンニングはダメだけど、人生の学びではそんなことないんだよ。

知ってる人からは聞けばいいし、自分の知っていることは教えればいい。

そうやって人の役に立っていると、どんどん頭が良くなるよ。

まずは、読みたい本でも読んでみよう。

『「素直さ」こそ最強の武器である』秀和システム


日本においては、子どもの頃の勉強はインプットがほとんど。

だから、あまり楽しくない。

しかし、勉強は、アウトプットし始めると楽しくなる。

アウトプットとは…

■誰かに教える

■ブログを書く

■講演する

ある本の中で、常にトップの成績の子どもの話があった。

その家は母子家庭で貧しかったが、中学校しか出ていない母親は、夜なべ仕事をしていているとき、子どもに今日どんなことを勉強したのかを毎日聞いたという。

「お母さんも、もう一度勉強したいから教えてね」、と。

すると子どもはお母さんに教えるために、毎日授業をしっかり聞き、必死に勉強したのだという。

「誰かに教える」という「何のために」というその先の目的がはっきりしている人は、勉強というインプットが自然にでき、それが楽しくなる。

だから、アウトプットはとても大事。

大人になってからの勉強は楽しい。



人の心に灯をともす 一覧へ戻る