ご注文はこちらから


パクチーのサプリメント・パクチーエナジーゴールド(コリアンダーのサプリメント)
トップページ製品紹介特長・成分会社案内特商法に関する表記買い物カゴ


2018.12.2

たくさんの縁と運に生かされる

野村克也氏の心に響く言葉より…

人はけっして一人では生きていけない。

私はミ―ティングで選手たちにそう言い続けながら、その深い意味を自分で自分に問い続けてきた。

人は人によって生かされていると気づいたとき、人のために何かができる人間になる。

人のために何かができる人間になったとき、人は人の気持ちがわかるようになる。

人の気持ちがわかるようになったとき、私たちは人との縁や運を知る。

運命は変えられるか?

運は自分で切り開けるものなのか?

私の答えはYESである。

「心が変われば行動が変わる。

行動が変われば習慣が変わる。

習慣が変われば人格が変わる。

人格が変われば運命が変わる」

私の好きな言葉である。

これは「正しいプロセスを経て努力すれば、かならず幸運に恵まれるときがくる」という私の考えを言い尽くしてくれている。

とても有名な言葉である。

この言葉に多くの人たちが感銘を受け、そう信じているのは、そこに真実があるからであろう。

私はこれからも命あるかぎり、正しいプロセスとは何かを自らに問いながら生きていきたい。

それが、たくさんの縁と運に生かされてきた人間の務めだと思っている。

『運 「ツキ」と「流れ」を呼び込む技術』竹書房


自分の利益や欲のためだけに生きている人は、「おかげさま」という気持ちがわからない。

我々は誰かに支えられて生きていると思う人には、「感謝」の心がある。

「おかげさま」の気持ちを忘れたとき、人は傲慢になる。

誰の助けも借りずに生きていける人は、この世には存在しない。

だからこそ…

「いいことはおかげさま わるいことは身から出たさび」

という、相田みつをさんの言葉をかみしめたい。

心が変われば行動が変わり、そして運命まで変わるという。

たくさんの縁と運を大事にする人でありたい。



人の心に灯をともす 一覧へ戻る