ご注文はこちらから


パクチーのサプリメント・パクチーエナジーゴールド(コリアンダーのサプリメント)
トップページ製品紹介特長・成分会社案内特商法に関する表記買い物カゴ


2018.2.6

用件に入る前に、お礼を言おう


中谷彰宏氏の心に響く言葉より…

用件に入る前に、お礼を忘れていないだろうか。

オベンチャラを言う人は、お礼を忘れている。

電話をかける時、いきなり用件から入っていませんか。

何か、お礼を言うことを忘れていませんか。

社交辞令を言う前に、お礼を言うのを忘れていませんか。

お天気の話をする前に、お礼を言うのを忘れていませんか。

オベンチャラを言う前に、お礼を言うのを忘れていませんか。

オベンチャラを言う人ほど、お礼を言うのを忘れがちです。

何かきっとお礼を言うのを忘れていることがあるはずです。

用件に入る前に、お礼を言うことはなかったか、思い出してみましょう。

お礼は、後回しになってはいけないのです。

「こんにちは。この間のあれ、ありがとうございました」というのが、いつなんどきでも、話し始めの言葉なのです。

『強運になれる50の小さな習慣』PHP


人は、相手に何かをあげたり、おごったりしたことはよく覚えている。

しかし、反対に、何かをもらったり、おごってもらったりしたことはすぐに忘れてしまう。

だからこそ、久しぶりに会った時、「先日はステキなものをいただきありがとうございました」「この間はごちそうになりました」と言われると、とてもうれしい。

「かけた情けは水に流し、受けた恩は石に刻む」という言葉がある。

縁を大切にする人は、どんな小さなことであっても、受けた恩をずっと覚えている。

そうすることで、縁が広がり、またいつかその縁に助けられることもある。

用件に入る前に、お礼を言う人でありたい。


人の心に灯をともす 一覧へ戻る