ご注文はこちらから


パクチーのサプリメント・パクチーエナジーゴールド(コリアンダーのサプリメント)
トップページ製品紹介特長・成分会社案内特商法に関する表記買い物カゴ


2017.1.2

鍬を持って耕しながら夢を見る人になろう


牛尾治郎氏の心に響く言葉より…

三十年ほど前にソニーの厚木工場を見学したことがあります。

創始者の井深大さんがまだ第一線で活躍されていたころです。

何よりも私の目をとらえたのは、 工場に掲げられたスローガンでした。

工場にスローガンを掲げるのは、どこでもやっていることです。

私の目を奪ったのはその中身です。

中身の素晴らしさに私は感動したのです。

「鍬(くわ)を持って耕しながら夢を見る人になろう」

これがスローガンの言葉でした。

人間は鍬を持って耕すと、ともすれば耕すことだけにとらわれがちです。

わが身を振り返っても大いに思い当たるのですが、経営者はことにそうではないでしょうか。

耕して、そこから得る収穫に一所懸命になってしまう。

ところが、耕すことに熱中していると、やがていくら努力しても収穫が増えない状態に遭遇します。

増えないどころか、じり貧に陥ってきます。

夢がなければ発展しません。

耕す努力だけでなく、夢を実現する努力がないと、物事は必ず行き詰まるのです。

ところが、夢を見るとなると、もっぱら夢を見ることにかまけてしまいがちになるのも人間です。

夢から夢を追いかける具合になって、単なる夢想に陥ってしまう傾向があります。

耕しながら、夢を見ることが大事なのです。

耕す努力を続けていれば、夢はどうしても地に足がついたものになります。

それだけ実現の可能性も高まるというものです。

『わが人生に刻む30の言葉』致知出版社


イチロー選手の「夢」についての言葉がある。

「夢や目標を達成するには 1つしか方法がない。 小さなことを 積み重ねること」

どんなに忙しかろうが、苛酷な境遇にあろうが、あるいは年を重ねようが、夢を忘れない限りいつだって未来への挑戦者でいられる。

しかし、ひとたび夢を忘れてしまったら、過去に向かって歩き続ける人となる。

ただし、夢だけを見ている「夢見る夢子さん」なら物事は一歩も進まない。

どんなに強烈な夢を持っていようと、夢だけなら弱い。

しかし、どんなに弱い行動であっても、行動は強い。

この地球は行動の星だから。

鍬を持って耕しながら夢を見る人でありたい。


人の心に灯をともす 一覧へ戻る