ご注文はこちらから


パクチーのサプリメント・パクチーエナジーゴールド(コリアンダーのサプリメント)
トップページ製品紹介特長・成分会社案内特商法に関する表記買い物カゴ


2016.11.18

ツイているものとつきあう

船井幸雄氏の心に響く言葉より…

《長所伸展法…よいところ、得意なこと、 上手にできることを伸ばしていく方法。長所を伸ばしていけば、 短所は自然に消えていく》 (船井幸雄)

「長所伸展法」がうまくいくのは、それが「ツキの法則」 にかなっているからです。

ツキをもたらすもっとも初歩的な方法とは、「 ツイているものとつきあう」ことです。

長所伸展法とは、自分のなかの「ツイているもの」… うまくできること、自信があること、好きなこと…を見つけて、 それとつきあっていくということなのです。

また、長所を伸ばすことは、「天地自然の理」 にかなう行為であります。

宇宙は絶えず生成発展し、時とともによくなるようにできているのが天地自然の理ですから、当然、その自然の一部である人間もまた、未来に向かっておのずと成長していくのが本然のあり方です。

したがって、長所であるよい部分はさらに伸びていき、その人の成長や可能性の伸展に加速を与えます。

伸びたプラスの部分が短所のマイナス部分を補って、多少の凸凹はあっても、規格の枠を超える大きな可能性を秘めた人間に育つ。

そういう利点も長所伸展法にはあります。

人はだれでも、それぞれ固有の長所をもっています。

そのよい部分を見つけて、認め、とことん伸ばしていく。

それがもっとも天地自然の理にかなう成長法則なのです。

したがって、自分の長所をとことん伸ばしてみることに注力して、その段階では、短所には目をつぶっていい。

短所など気にせず、ひたすら長所とつきあってみる。

これが能力を伸長させ、ツキを呼び込むコツです。

長所は伸ばすためにあり、短所は触らないためにあるのです。

『法則』サンマーク出版


「絶えざるスキル・アップを達成するために最も重要となるのは、自分の強みを把握することです。

自分が何を得意とするのかを知り、磨きをかけていく…これこそ個人のイノベーションの要諦であり、成果を挙げ続けていくための唯一の方法です」

と語ったのは、ピーター・ドラッカー。

また、短所についてはこう語っている。

「不得手なことの改善にあまり時間を使ってはならない。

自らの強みに集中すべきである。無能を並みの水準にするには、一流を超一流にするよりも、はるかに多くのエネルギーと努力を必要とする」

「ツイているものとつきあう」というと普通は、「ツイている人とつきあう」、ということだけを考えてしまう。

もちろんそれが大事なことは言うまでもないが、自分の中のツイているものとつきあうことの方が、もっと大事だという。

自分の中のツイていることとは、「長所」のこと。

短所には目をつむり、ただひたすら長所を伸ばすことに力を注ぎたい。



人の心に灯をともす 一覧へ戻る