ご注文はこちらから


パクチーのサプリメント・パクチーエナジーゴールド(コリアンダーのサプリメント)
トップページ製品紹介特長・成分会社案内特商法に関する表記買い物カゴ


2016.10.20

考え方が楽しい人

斎藤一人さんの心に響く言葉より…

■私の楽しいことは、モノでもテクニックでもありません。

考え方が楽しいんです。

考え方が楽しいから、何をやっても、どこに行っても楽しい。

面白いか、面白くないか、楽しいか、楽しくないかは、個人の問題、考え方一つです。

よく世間では、仕事はつまらなくて、遊びは面白いというけど、私はそうじゃありません。

面白くない考えを持っているから、仕事が面白くなくなる。

そういう人の頭の中が面白くないんです。

■世の中、大変なことがたくさんあるなかで、幸せを見つけようとしている人がたくさんいます。

財界にもいるし、政界にもいます。

学校の先生にも、町工場で働いている人にも、近所のおじさん、おばさんのなかにもいます。

厄年だろうが、八方ふさがりだろうが、

「そんなこと困ったことじゃありませんよ」

って、目の前の現実をなんとかしようとしている人がごまんといる。

私は、そういう人たちを見ると、

「この人たち、かっこいいな。みんなが参っているなかで、ひとり勝ちしているな。自分はまだ青いな」と思う。

その人たちに負けちゃいられないって。

『斎藤一人 あなたが変わる315の言葉』KKロングセラーズ

どんな場面に遭遇しても、それを楽しめる人、面白がれる人がいる。

つまらないことや嫌なことの中から、楽しいことを探し出すことのできる人。

その反対に、どんなに素敵な場面に出会っても、その中からつまらないこと、気に入らないことを探し出す人がいる。

それらは、すべて「考え方」、「見方」の習慣の違いによって決まる。

習慣とは、クセ。

無いことを嘆くクセがあるのか、反対にあるものに感謝するクセができているのかの違い。

誰もが怒るような場面で、それをニコニコと楽しんだり、面白がったりできる人はカッコイイ。

考え方が楽しい人には限りない魅力がある。



人の心に灯をともす 一覧へ戻る