ご注文はこちらから


パクチーのサプリメント・パクチーエナジーゴールド(コリアンダーのサプリメント)
トップページ製品紹介特長・成分会社案内特商法に関する表記買い物カゴ


2016.10.6

進化のステージ

医師、吉岡秀人氏の心に響く言葉より…

“進歩”ではなく、“進化”するまで続けることが大切だ。

僕たちは、物事を継続的にやると進歩する。

たとえば、テニスでも、サーブを打ったり、ラリーを繰り返したりと、努力しているうちに、ゆっくりと実力は上がっていく。

これが“進歩”だ。

だけど“進化”とは、そういうものじゃない。

テニスでいうなら、ある日突然、相手のコートの中にボールが入り始める段階のことだ。

それまでは何回やっても、相手のコートの中にボールが入らなかったのが、相手のコートにバンバン入るようになる瞬間。

それは、次元が変わった瞬間。

この次元が変わることを、進化という。

たとえば、語学をいくらやっても、なかなかものにならなかったとしよう。

言い回しのフレーズを覚えたり、単語を覚えてきたけど、なかなか喋れるようにならない。

でも、あるときから何かわからないけど、急に喋れるようになったり、急にコミュニケーションができるようになったりする。

そういうのが進化だ。

僕たちも日常生活の中で、何度も経験していることだろう。

なかなか成果を出せない、努力が実りを結ばないという時期をずっと過ごしていたけれど、それがある日突然急に、それまでの不振が嘘だったかのように、ドッと成果が出てきたり、苦もなくできるようになったりする。

物事には、そういう「進化」の段階がある。

この進化のステージに到達するためには、行動を積み重ねるしかない。

進化の瞬間は、偶然にはやってこない。

一週間眠り続けたら、急にできるようになるわけではないのだ。

『タフに生きる言葉: 世界を駆けめぐる医師が贈る50の熱いメッセージ (王様文庫)』


「進化」するには継続が必要だ。

継続してこなかった人が、ある日突然進化した、などいう話は聞いたことがない。

「物事にはシンギュラーポイントと呼ばれる特異点があります。

大したことではないと思って少しずつ積み重ねてきたことが、ある時パッと現れる。

いいほうにも現れます」(伊與田覺)

少しずつ積み重ねてきたことは、いいほうにも悪いほうにも現れる。

良きことの積み重ねで起きた変化のことを「進化」という。

その反対は、「退化」。

行動を積み重ね、進化のステージに到達する人でありたい。



人の心に灯をともす 一覧へ戻る