ご注文はこちらから


パクチーのサプリメント・パクチーエナジーゴールド(コリアンダーのサプリメント)
トップページ製品紹介特長・成分会社案内特商法に関する表記買い物カゴ


2016.10.5

人生を楽しく生きるには

小林正観さんの心に響く言葉より…

人生を楽しく生きるというのは、どういうことでしょうか。

「高級店で料理や酒を楽しむ」

「好きなだけお金を使って遊ぶ」

「テーマパークや遊園地で思いっきり遊ぶ」

「海外旅行に出かける」

「リゾート地でゆっくりと過ごす」

それはそれで楽しいと思います。

けれども、人生を楽しむ本質ではありません。

人生の真の楽しみ方は、

「自分の存在が喜ばれているという喜びを実感しながら生きていく」

ということ。

まわりの人から、

「あなたがこの世にいてくれて嬉しい」

「あなたに出会えて良かった」

「あなたがそばにいてくれるから人生が楽しい」

と言ってもらえる。

それが喜び、楽しみ、幸せだと感じる毎日を送ることです。

あなたがものすごく欲しいものを手に入れたとします。

確かにそれも楽しく、幸せなことかもしれません。

しかし、人に感謝されるのと感謝されないのでは、喜びの質と大きさが違います。

「人に喜ばれる存在」になった喜びは、人間にとって最高の喜びなのです。

ほかより抜きんでる必要はありません。

優れている点がなくても大丈夫です。

どんな立場からでも、どんな角度からでもかまいません。

自分らしさを生かして社会に参加すれば、それだけでいい。

「家をつくる大工さんの仕事はみんなに喜ばれている」

「熟練したプロの技で、頑丈な壁に仕上げてくれる左官職人も、みんなに喜ばれている」

「毎朝欠かさず、新聞や牛乳を配達してくれる人も、みんなに喜ばれている」

「私たちを安全に運ぶ電車の運転士や旅客機のパイロットも、みんなに喜ばれている」

「人に感動をもたらしているプロスポーツ選手も、みんなに喜ばれている」

「人を笑顔にするお笑芸人も、みんなに喜ばれている」

「子育てをしているお母さんも、人類の宝のために貢献することでみんなに喜ばれている」

大切なのは本人が「喜ばれている」と実感して生きているかどうか、です。

あなたはどれくらい「喜ばれている存在」になっているでしょうか。

今からでも大丈夫。

ぜひとも喜ばれていることを実感して、まわりに「ありがとう」と伝えてください。

それが本当の意味で「人生を楽しむ生き方」であり、真の「人生の目的」だと私は思うのです。

『努力ゼロの幸福論』大和書房


「人に喜ばれる存在」の反対は「人に喜ばれない存在」。

喜ばれない人は、まわりから嫌われたり、いやがられたり、避けられたりする。

だから、まわりから人がいなくなる。

喜ばれる人は、まわりからお礼をいわれたり、感謝されたり、うれしいとか、幸せとか、楽しいとか言ってくれる。

だから、まわりに人があつまる。

お金がどんなにあろうが、美人でスタイルがよかろうが、学歴があろうが、まわりから喜ばれていなければ、人生を楽しく生きることはできない。

自分が喜ばれている存在であることを実感し、そして、まわりに感謝する。

人生を楽しく生きてみたい。



人の心に灯をともす 一覧へ戻る