ご注文はこちらから


パクチーのサプリメント・パクチーエナジーゴールド(コリアンダーのサプリメント)
トップページ製品紹介特長・成分会社案内特商法に関する表記買い物カゴ


2016.8.18

できる方策を探す人


加谷珪一氏の心に響く言葉より…

《世の中にはふたつのタイプの人間しかいない。 できる方策を探す人と、できない言い訳を考える人だ》(三木谷浩史)

楽天は日本を代表するネット企業であり、創業者である三木谷氏は一橋大学から興銀に進み、ハーバード大学でMBA(経営学修士)を取得したエリートです。

経歴は知的なイメージですが、意外や意外、三木谷氏は体育会系的な人物として知られています。

世間には、天才的なまでに、できないこと、やらないことをの言い訳を考えるのが上手い人がいます。

しかし、新しいことに尻込みばかりしていては、いつまで経ってもチャンスは巡ってきません。

最後にモノを言うのは「心」なのです。

『億万長者 100の言葉』宝島社


「やってみなはれ やらなわからしまへんで」

サントリーの創業者、鳥井信治郎氏の有名な言葉だ。

何事も、やってみなければわからない。

やる前から否定し、やらない言い訳を考えてばかりいるのなら、いかなる創造も生まれない。

チャレンジするのをためらう人は、失敗しなれていない人が多い。

失敗を山ほど築いたことがある人は、失敗を恐れない。

温室育ちのエリートにはできないワザだ。

野武士のようなしたたかさを持つ人。

それが、「できる方策を探す人」。

できる方策を探す人、でありたい。


人の心に灯をともす 一覧へ戻る