ご注文はこちらから


パクチーのサプリメント・パクチーエナジーゴールド(コリアンダーのサプリメント)
トップページ製品紹介特長・成分会社案内特商法に関する表記買い物カゴ


2016.8.13

リーダー意識のある人


中谷彰宏氏の心に響く言葉より…

リーダーになるのは、1人です。

でも、「リーダー意識」は、全員が持つことができます。

リーダー意識を持つと、仕事はがぜん、面白くなります。

リーダーでなくても、リーダー意識のある人は、仕事を楽しめます。

リーダーであっても、リーダー意識のない人は、仕事が面白くなくなります。

リーダー意識というのは、他人のせいにできないことです。

たとえば、店長はリーダーです。

店長が、何か問題があると「社長が古いので」と、人のせいにする。

この店長は、この時点で、リーダー意識を放棄(ほうき)してしまっています。

リーダー意識は伝染(でんせん)します。

リーダー意識がないことも、伝染します。

店長にリーダー意識がなくなると、現場のスタッフも「店長さんが言っているから」と言って逃げるようになります。

新入社員も「上の人がみんな言っているから」と言うようになります。

新入社員であっても、アルバイトを引き連れていくリーダーにならなければいけないのです。

誰かのせいにしているうちは、リーダー意識があるとは言えません。

誰かのせいにすると、一見、楽なようですが、同時に、楽しさがなくなります。

誰かのせいにしないで、結果を自分で引き受ける時、仕事は楽しくなります。

誰かに責任転嫁した時点で、その人はリーダー失格です。

そういう会社は当然つぶれます。

細かい問題以前に、「自分はリーダーだ。最終責任者だ。すべての問題は自分が引き受ける。ここがデッドエンドだ。オレがここで踏ん張る」となると、仕事は面白くなるのです。

『仕事は最高に楽しい』


ドラッカーはリーダーシップについてこう言っている。

「リーダーに関する唯一の定義は、つき従う者がいるということである」

どんなに役職や地位が高かろうが、その人について行く人がいなければ、ただの裸の王様だ。

つまり、影響力があるかどうか。

それは、高圧的な命令や、お金によるものではなく、たとえば、サーバントリーダーシップのような形。

サーバントリーダーシップとは、ロバート・グリーンリーフ氏が提唱した、「まず相手に奉仕し、その後相手を導く」というリーダーシップ哲学のことを言う。

「気がついたら、つき従う者がいた」、というのが理想のスタイルだ。

例えば、挨拶に一つにしても、自分が上だからと先に部下に要求するより、自ら先に与える(上司から挨拶する)方が、人間関係をよくする。

相手に要求するより、「まず自分が先に変われ」ということ。

リーダーシップのシップには、「気概」や「魂」といった意味があるが、「意識」と置き換えてもいい。

リーダー意識のあるなしは、当事者意識があるかどうかでもわかる。

目の前に起こるいいことも悪いことも、わが事と受け止めることができるかどうか。

当事者意識のない人は、悪いことは人のせいにする。

今現在どのような立場にいようと…

リーダー意識のある人でありたい。


人の心に灯をともす 一覧へ戻る