ご注文はこちらから


パクチーのサプリメント・パクチーエナジーゴールド(コリアンダーのサプリメント)
トップページ製品紹介特長・成分会社案内特商法に関する表記買い物カゴ


2013.7.15

人間の善なる部分のみを見る

ジョン・C・マクスウェル氏の心に響く言葉より…

あなたが人のためにできる最善のことの1つは、その人にベストを期待することだ。

それがあなたの魅力となり、その人を引きつける。

私はそれを「すべての人に10点満点をつける」と呼んでいる。

この習慣は、まわりの人たちが自分自身を高く評価するのに役立つだけでなく、あなたを助けることにもなる。

ジャック・ウィーゼルによると、

「叩き上げで富を築いた100人の人に関する調査で、共通の特徴が1つだけ見つかった。

大成功を収めた人びとはみな、人間の善なる部分のみを見ている」という。

ベンジャミン・ディズレーリはこのことを理解し、実践していた。

そして、それが彼のカリスマとなった。

「他人に対してできる最も偉大な善行は、自分が持っている富を分かち合うだけでなく、他人が持っている富を本人に発見させることだ」

というのが彼の哲学である。

もしあなたが人を高く評価し、励まし、潜在能力を発揮させるのを手伝うなら、その人はあなたについていきたいと思うようになる。

『「人の上に立つ」ために本当に大切なこと』ダイヤモンド社


お金を投じ、新たな事業を起こそうとする人で、これは失敗するかもしれないと思って始める人はいない。

100%成功すると思うから、新規の事業を始めることができる。

たとえ何度失敗したとしても、チャレンジし続ける人は、どんなときも、常に明るくプラスに考える「楽天性」を持っている。

失敗するかもしれない、という恐れを持っていては、一歩も踏み出すことはできない。

人間の見方も全く同じで、その人の善なる部分を見るからこそ、仲間として信用もでき、ともに仕事もできる。

そして人は、認められ期待されたときに、倍も三倍も力を発揮する。

逆に、人間に不信感を持っている人は、多くの人を使うことはできない。

人間の本性は基本的には善であるという、おおらかな「性善説」でいく方がうまくいく。

人の善なる部分、明るい部分を見続ける人でありたい。



人の心に灯をともす 一覧へ戻る