ご注文はこちらから


パクチーのサプリメント・パクチーエナジーゴールド(コリアンダーのサプリメント)
トップページ製品紹介特長・成分会社案内特商法に関する表記買い物カゴ


2013.4.30

勇気が出ないのは

心理カウンセラー、心屋仁之助氏の心に響く言葉より…

勇気が出ないのは、いろんなものを失いたいくないから。

自分の仕事、地位、居場所、安定、給料、愛情、信頼、名誉、プライド、命、家族、友達、安全、自由、平和…。

だからここから動きたくない。

だから何も変えたくない。

だから他人を責めることに全力をあげる。

だから会社や上司、体制を批判することに全力をあげる。

だから自分が変わらなくていいように必死に正当化する。

でもそれも仕方のないこと。

だって失うのは怖いもの。

だから勇気っていうのは、それらを捨ててもいい、損してもいい、嫌われてもいい、失ってもいいという覚悟。

失うものが何もないとしたら、あなたは何をするのだろう。

『心屋仁之助の「奇跡の言葉」』経済界


「火事場の馬鹿力」という言葉がある。

火事場や、危急存亡の時、人は思いもかけない力を発揮する。

それは、自分のリミッターという無意識の規制がはずれるから。

今まで後生大事に守ってきたものを捨てるのはつらい。

しかし、勇気を出し、行動を一歩踏み出すには、それらを放り投げるしかない。

重い荷物を持っていては、ジャンプすることはできない。

しがらみ、意地、お金、ずっと守ってきた大事な価値観…

捨ててもいいと肚をくくれば、忽然(こつぜん)と勇気がわいてくる。



人の心に灯をともす 一覧へ戻る