ご注文はこちらから


パクチーのサプリメント・パクチーエナジーゴールド(コリアンダーのサプリメント)
トップページ製品紹介特長・成分会社案内特商法に関する表記買い物カゴ


2013.1.4

時間をかけて

坂村真民さんの心に響く言葉より…

【鳥は飛ばねばならぬ】

鳥は飛ばねばならぬ

人は生きねばならぬ

怒涛(どとう)の海を

飛び行く鳥のように

混沌の世を生きねばならぬ

鳥は、本能的に

暗黒を突破すれば

光明の島に着くことを知っている

そのように人も

一寸先は闇ではなく

光であることを知らねばならぬ

新しい年を迎えた日の朝

私に与えられた命題

鳥は飛ばねばならぬ

人は生きねばならぬ

『自分の道をまっすぐゆこう』PHP


坂村真民さんは、四国生まれの仏教詩人。

真民さんの「時間をかけて」、という詩がある。

「あせるな

いそぐな

ぐらぐらするな

馬鹿にされよと

笑われようと

自分の道をまっすぐゆこう

時間をかけて磨いてゆこう」

鳥は、飛ばなければ地上に落ちてしまう。

人は、生きようとする意欲をなくしたときに生を終える。

だが、あせらずに、ゆっくりと自分の道を歩み続ければ、必ずや光は見えてくる。

「明けない夜はない」し、「やまない雨もない」。

馬鹿にされようと、笑われようと、時間をかけて、自分の道をまっすぐに歩みたい。




人の心に灯をともす 一覧へ戻る