ご注文はこちらから


パクチーのサプリメント・パクチーエナジーゴールド(コリアンダーのサプリメント)
トップページ製品紹介特長・成分会社案内特商法に関する表記買い物カゴ


2012.12.21

ロケットの打ち上げ

古川武士氏の心に響く言葉より…

「ロケットが上昇する最初の数分間、数キロで必要としたエネルギーは、それから後の数日間、約70万キロに及ぶ旅をするために使用したエネルギーをはるかに上回るものであった」

ロケットを打ち上げる際の難関は大気圏を抜けることです。

大気圏を抜けるのには膨大なエネルギーが必要です。

それは重力が地上に引き戻そうとするからです。

しかし、いったん宇宙空間に出てしまえば、重力の法則から開放され、少ないエネルギーで進むことが可能になります。

これを習慣に置き換えると、重力が習慣引力になります。

つまり、隙あらばやめさせようとする引力です。

よって、大気圏を抜けるまでが習慣化のプロセスにあたります。

宇宙空間は、習慣化された状態にたとえられます。

つまり、いったん習慣化されれば、非常に少ない労力で続けられるというのは、無重力の宇宙を少ないエネルギーで進めるロケットと同様なのです。

『30日で人生を変える「続ける」習慣』日本実業出版社


豊臣秀吉の家来に、曽呂利新左衛門という人がいた。

ある時、新左衛門が手柄を立てたので、「そちの望みのものは何でもやろう」と秀吉は言った。

新左衛門は、「米を1粒からはじまり、次の日はその倍の2粒、3日目はその倍の4粒、というように、1ヶ月間ちょうだいしたい」とお願いした。

秀吉は、「なんだそんなものでよいのか、欲のない奴よ」、と簡単に承諾した。

しかし、その数がとんでもないことになることに途中で気づき、頭を下げ、別の褒美と変えてもらったという。

現代のお金で考えてみると、1円、2円、4円、8円、と倍々で30日間もらうということだが、26日を過ぎた頃から急激に増え、なんと30日目には5億3687万0192円となる。

それら全てを合計すると、30日間でなんと、10億7374万1823円だ。

これは、習慣の継続と似ている。

努力の成果はすぐには出ないが、あるときを境に爆発的に伸びるときが必ずくるということだ。

いいことを続ければ、いつか大きな花が咲く。




人の心に灯をともす 一覧へ戻る