ご注文はこちらから


パクチーのサプリメント・パクチーエナジーゴールド(コリアンダーのサプリメント)
トップページ製品紹介特長・成分会社案内特商法に関する表記買い物カゴ


2012.11.24

一日一笑日記

精神科医の斎藤茂太氏の心に響く言葉より…

「笑いのセンスをもっと磨きたい」というあなたの面白さに磨きをかける、簡単な方法があります。

「一日一笑日記」をつけるのです。

つまり、一日の生活の中で、いちばん「可笑しい」と感じたことを、毎日日記につけておくのです。

さほど笑いのない毎日でも、振り返ってみれば、可笑しいことのひとつやふたつは必ず見つかるものです。

街で出会った可笑しな人、自分の失敗談、他人の失敗談、可笑しな夢、可笑しな本やテレビのネタなど、身近な珍事件から探してみましょう。

場合によっては、一日一笑どころか、あっという間に、一日五笑くらいになってしまうかもしれません。

その瞬間は青ざめるような失敗も、客観的に見つめると、可笑しな事件にすぎないことがよくあります。

そんなあなたの体験のひとつひとつが貴重な財産となり、笑いのネタとなります。

日記をつけるときに笑い、昔のページを見ては笑い、とくり返し笑っているうちに、自然と笑いのセンスが磨かれていきます。

日頃から面白いことを探して笑っていれば、そのうち人にもユーモアを振りまけるようになるでしょう。

この一日一笑日記の発案者である私の知人は、マジメ人間ですが笑いのセンスは一流です。

しかも、毎日必ず一回は笑っているだけあって、非常に健康体です。

毎日笑っているから自然治癒力が知らず知らずのうちに高まり、病気知らずの体になっているのでしょう。

『「一緒にいてほっとする人」のこころの習慣』青春文庫


多くのお笑い芸人は、「ネタ帳」というものを持っている。

「ネタ帳」とは、ギャグや、コント、オモシロネタ、自分のドジ話等、思いついたらすぐに書くメモ帳のことだ。

発明王のエジソンは、極度の「メモ魔」だったと言われ、ペンと紙を常に携帯していた。

メモには、発明に関するものばかりではなく、ジョークや日常の些細な事など、多岐にわたっているという。

このエジソンのメモは「エジソンノート」と呼ばれている。

また、レオナルド・ダ・ヴィンチやアインシュタインもメモ魔として有名であった。

「ジョークがうまくなりたいな」などと、ただ思っているだけでは、絶対にユーモアのセンスは磨かれない。

具体的に行動することで、ユーモリストになることができる。



人の心に灯をともす 一覧へ戻る