ご注文はこちらから


パクチーのサプリメント・パクチーエナジーゴールド(コリアンダーのサプリメント)
トップページ製品紹介特長・成分会社案内特商法に関する表記買い物カゴ


2012.9.29

自分の中にある宝物


ルイス・ターターリャ氏の心に響く言葉より…

自分の潜在力をアップさせる唯一の方法は、言い訳をしないで、自分が持っている選択肢の中からベストなものを選び出すことだ。

自分にないものを嘆いていても仕方がない。

言い訳しても、手持ちの選択肢が増えていくわけではない。

むしろ、言い訳は選択肢を減らす働きをする。

私たちには無限の才能が溢れている。

その才能を伸ばせないのは誤った考えのせいであって、能力がないからではない。

才能はどこにでも眠っている。

ただし、それを掘り起こすには努力が必要である。

人によっては、地表の近くに才能が眠っていて簡単に掘り起こせることもあれば、深いところに埋まっていて掘り起こしにくいこともある。

いずれにしても、どこかに才能が隠されていることは間違いない。

自分の才能を信じよう。

そうすれば、人生が活き活きとして、自分の「いいところ」も必ず伸びてくる。

そういう人は、周囲に明るさをもたらしてくれるので、見ていて、とても気持ちがいい。

自分に言い訳をしないことは、まず何よりも自分自身が楽に生きるためのコツであるが、周囲の人たちに好かれる方法でもあるのだ。

『不思議なくらい心が強くなるヒント』三笠書房


心の底では、「そうなったらいいな」という願望があったとしても、たいていの人は行動を起こさない。

都合のいい理由を探し、言い訳を考えることで、やらなくてもよいことを正当化する。

「今は忙しいから」

「もう少し若かったら」

「お金があったら」

「専門的な経験がないから」

明珠在掌 (めいじゅたなごころにあり) という禅語がある。

素晴らしい宝物が自分の手の平の上にある、ということだ。

多くの人は、アイデアや、才能、という宝物は自分以外のところにある、と思っている。

新事業を立ち上げるときも、全くやったことのない新事業をやろうとするより、今までやってきた仕事の中や、その周辺から新たな芽を見つけたり、組み合わせたりした方が成功する確率は格段に高くなる。

自分では気づかないが、他から見るとうらやましいような宝が隠されているものだ。

自分の中にある宝物を掘り起こす人は、今自分ができる目の前のことにベストを尽くしている人。

できない言い訳を考える人ではない。

自分の中にある宝物を見つけたい。



人の心に灯をともす 一覧へ戻る