ご注文はこちらから


パクチーのサプリメント・パクチーエナジーゴールド(コリアンダーのサプリメント)
トップページ製品紹介特長・成分会社案内特商法に関する表記買い物カゴ


2012.9.9

乱世ほど余裕が大切


致知出版の藤尾秀昭氏の心に響く言葉より…

「自分の形骸(けいがい)を学んではいけない。
自分は孔子が求めようとしたところを学んできた。
私が学ぼうとしたものを学びなさい」

安岡正篤師のこの言葉は伊與田氏の学問的信條(しんじょう)の根幹となった。

安岡先生に『素心規(そしんき)』と題する条文がある。

一、禍(か)が福か、福が禍か、人間の私心でわかるものではない。
  長い目で見て、正義を守り、陰徳(いんとく)を積もう。

二、窮困(きゅうこん)に処するほど快活にしよう。
  窮すれば通ずる、又通ぜしめるのが、
  自然と人生の真理であり教(おしえ)である。

三、乱世ほど余裕が大切である。
  余裕は心を養(やしな)うより生(しょう)ずる。
  風雅も却(かえ)ってこの処(ところ)に存(そん)する。

四、世俗の交(まじわり)は心を傷(いた)めることが少くない。
  良き師友を得て、素心の交を心がけよう。

五、世事(せじ)に忙しい間にも、寸暇(すんか)を偸(ぬす)んで、
  書を読み道を学び、心胸(しんきょう)を開拓しよう。

六、租国と同胞の為に相共(あいとも)に感激を以(もっ)て
  微力(びりょく)を尽そう。

…心に残る致知の言葉C「人生信條」より…
『月刊致知 2012年10月号』致知出版社


一昨年は1000年に一度とも言われる東北大震災が起き、原発の問題も未だ収まらず、しかも経済問題も世界的に深刻だ。
まさに、今こそ乱世と言える。

心の余裕は、一つは自信から生まれる。
心を養い、磨き、高めることを、ひたすらやり続けるなら、いつの日か自分も気づかないうちに、粘り強い自信ができてくる。

もう一つは、感謝の気持から余裕は生まれる。
今がたとえどんな境遇にあろうと、他人と比較せず、与えられた幸せに感謝できる人は、心に余裕のある人だ。

「乱世ほど余裕が大切」
困難なときほど、心を磨き、風雅も愛せる、余裕のある人でありたい。



人の心に灯をともす 一覧へ戻る