ご注文はこちらから


パクチーのサプリメント・パクチーエナジーゴールド(コリアンダーのサプリメント)
トップページ製品紹介特長・成分会社案内特商法に関する表記買い物カゴ


2012.7.26

格好いい人

本田宗一郎氏の心に響く言葉より…

人を動かすことのできる人は、他人の気持ちになれる人である。
そのかわり、他人の気持ちになれる人というのは自分が悩む。

自分が悩んだことのない人は、まず人を動かすことはできない。
私はそう思っている。

また他人を動かすには、自分が「格好よくなりたい」と思うことも必要である。
格好よくというのは、他人によく思われ、よくいわれたい、という意味である。

うすっぺらなようだが、これはひとつの真理である。
この格好というのはデザインみたいなもので、自動車だっていいデザインでなければ売れないのと同じである。

格好いい、ということは、他人に好かれることの基本のひとつなのだ。

『やりたいことをやれ』PHP研究所


「格好いい」、というのは、見た目や外見が好ましい、ということだが、実際は外見より、その人の行動や言動といった中身を重視して言う場合の方が多い。

例えば、格好いい人は…

言い訳をしない人。
他人のせいにしない人。
夢を持ち、それに向かって進んでいる人。
仕事に一生懸命取り組む人。
努力を他人に見せない人。
飄々(ひょうひょう)としている人。
お金に汚くない人。
誰に対しても威張らない人。
やせ我慢をすることができる人。

つまり、性格がいい、生き方が粋である、そして大人である、ということだ。
人に好かれる、格好いい人でありたい。



人の心に灯をともす 一覧へ戻る