ご注文はこちらから


パクチーのサプリメント・パクチーエナジーゴールド(コリアンダーのサプリメント)
トップページ製品紹介特長・成分会社案内特商法に関する表記買い物カゴ


2012.6.1

毎朝生まれ変わる

中村天風師の心に響く言葉より…

『私の習慣』

私は毎晩の寝がけに、
「今日一日、本当にありがとうございました。
本当に嬉しく、ありがたく、これからやすませていただきます」

鏡を前に置いて、顔を映して、じっと顔を見て、
「お前は信念が強くなる!」と一言いって、床の中に入る。

そして、
「今日一日、“怒らず、恐れず、悲しまず”を実行したかどうか」
「“正直、親切、愉快”に人生の責務を果たしたかどうか」

少しでも自ら省みるところがあったら、
「明日は、今日よりも、もっと立派な人間として生きるぞ」ということを心に描く。

そして、いかなることがあっても、喜びを感じ、感謝を感じ、笑いを感じ、
雀躍(こおど)りして喜ぶ気持になって、その一刻を過ごすということが、何十年来の私の習慣である。

そして、朝起きると、まず第一に、ニッコリと笑う。
もうくせがついているから、眼が覚めるとニッコリと笑う。
わざわざニッコリと笑わなくても、ひとりでニッコリと笑う。

そして、
「今日一日、この笑顔を壊すまいぞ!」と自分自身に約束する。

『ほんとうの心の力』PHP


夜寝る前に何を考えるか、何を思うかはとても大事なことだ。
そのことが、寝ている間に潜在意識となって、自分の心に深く沁(し)み込んでしまうからだ。

心配な事を思い煩(わずら)いながら寝れば、次の朝には、その心配事は増幅されて残ってしまう。
怒りを持ったまま寝れば、次の朝はもっと怒りで満ちてしまう。

人は、「毎晩死んで、毎朝生き返る」という言葉がある。
連続した毎日であるからこそ、毎晩、毎朝の区切りは必要だ。

神道では、一日の始まりである朝の時間と、一ヶ月の始まりの一日(ついたち)、
年の始めの元旦には神事がある。

そして、それらの神事の前には、必ず、罪や穢(けが)れを祓(はら)う祝詞をあげる。

心の汚れを清めてから、毎朝、新たな出発をするのだ。
つまり、毎朝、生まれ変わる。

朝晩の、よき習慣を身につけたい。



人の心に灯をともす 一覧へ戻る