ご注文はこちらから


パクチーのサプリメント・パクチーエナジーゴールド(コリアンダーのサプリメント)
トップページ製品紹介特長・成分会社案内特商法に関する表記買い物カゴ


2012.3.17

最高ですね!

斉藤一人さんの心に響く言葉より…

てっとり早く「上気元」になりたかったら、言うといい言葉があります。
「最高ですね!」


たとえば、
「日本って最高だよ!」
「オレの仕事は最高だよ!」
「うちの社長って最高ですよ!」

これだけで不思議と「上気元」になれるんです。
これを「言霊(ことだま)の魔法」と言うんです。

口に出すことで、気持ちは、言葉にひっぱられます。
だから、幸せになりかたったら、何もしないで待ってちゃダメです。

「言霊の魔法」をバンバン使って、幸せの方向に持っていくんです。
「最高ですね!」とか、「幸せだね」とか、「おいしいね」とか、「楽しいね」とか、
気持ちが明るくなることを積極的に言うんです。

ごはんを食べるときに黙って食べたら「ただのごはん」
だけど、「おいしいね」って言って食べたら「おいしいごはん」になるんです。

たとえばコロッケを食べるときに、黙って食べてると、「ただのコロッケ」なんですよ。
「これは最高のコロッケですね!」って言って食べると、「最高のコロッケ」の味がするんですよ。

だから最高の食事なんて、わけないの。
「今日のごはん、最高だね」って言えばいいの。

『上気元の魔法』KKロングセラーズ


最近、驚きがなくなってきた、ハッとした気づきが少なくなった、と思ったら、とっておきの方法がある。
それは、何事も「おおげさ」に言うこと。

「おおげさ」に言えば、「最高だ!」「素晴らしい!」「感動しました!」「絶好調!」となる。
いつも「おおげさ」に言う人は、上気元だ。
おおげさにほめられて、怒る人はまずいない。

イライラして不機嫌の人は、まわりを暗くさせ、人のエネルギーを奪っていく。
いばっている人も同様に、不機嫌だ。

どんなときにも、まわりを明るくし、楽しくさせる、上気元の人でありたい。



人の心に灯をともす 一覧へ戻る