ご注文はこちらから


パクチーのサプリメント・パクチーエナジーゴールド(コリアンダーのサプリメント)
トップページ製品紹介特長・成分会社案内特商法に関する表記買い物カゴ


2012.3.3

ユーモア顧問

リック・シーゲル&ダレン・ラクロワ氏の心に響く言葉より…

ホワイトハウスには、大統領や副大統領にジョークを書く、ユーモア顧問がいる。
マーク・カッツだ。

2、3のジョークなら1ジョークにつき500ドル。
ユーモアに満ちた贅沢なスピーチだと7000ドルになる。

立派なアイデアにしろ、概念にしろ、法律にしろ、わかりやすくて、
観客に耳を傾けてもらえ、記憶に残るものでなければ、なんの役に立つだろう?
政治家にとってなにより大切なのは、「国民のひとり」であることだ。
そのためには、ユーモアが最適の道具になる。

ユーモアは人間を活かす術だ。
政治家だけでなく、一般の人間関係にも当てはまる。
お客との関係はもちろん、同僚や従業員との関係も含まれる。

だれでも面白くって、いわゆる“いいやつ”と付き合いたい。
なぜ“いいやつ”と思うのか?
たぶんその人たちには、面白いことを言ったり、快活に暮らしていると感じさせる雰囲気があるからだろう。

ユーモアのある人は好かれ、受け入れられ、信用される。

「重要なビジネスにそんなもの使えるか」と言う人にうかがいたい。
大統領職以上に重要な職務があるだろうか?

最近受け取ったクリスマスカードには、表紙に
「メリークリスマス…あなたと仕事するのは楽しすぎて…」
とあり、開くと、
「ときどき地獄にいることを忘れてしまいます」
と書いてあった。

『笑って金持ちになる方法』扶桑社

■ロナルド・W・レーガン第40代大統領のスピーチ。

「世界の紛争地帯のどこであれ、もし問題が起きたらすぐに起こすよう、側近に指示してある。
たとえ閣僚会議の最中であっても」

■ジョージ・H・W・ブッシュ第41代大統領がホワイトハウスを去ったときのスピーチ。

「私はもう大統領ではない。だからゴルフの試合でも、全部勝てるわけではないことがわかった」

■ジョージ・W・ブッシュ第43代大統領の母校、イェール大学でのスピーチ。

「私は、優等生、優秀な成績で卒業した諸君には“本当によくやりました”と言ってやりたい。
そして、成績が“C”しか取れなかった学生には“君たちも大統領になれる”と言ってやりたい。

《アメリカの大統領はなぜジョークを言うのか》大修館書店


ユーモアは人の心を和ませる。
切羽詰まったときでも、ユーモアがあるとトゲトゲした雰囲気が一瞬にして笑いに変わる。

ユーモアがある人は素敵だ。



人の心に灯をともす 一覧へ戻る