ご注文はこちらから


パクチーのサプリメント・パクチーエナジーゴールド(コリアンダーのサプリメント)
トップページ製品紹介特長・成分会社案内特商法に関する表記買い物カゴ


2012.2.11

ユーモアという宝物

川北義則氏の心に響く言葉より…

日本には落語という言葉を駆使した優れた笑いの文化がある。
落語はユーモアのセンスを磨くためには大いに参考になる。

「唯一の救いは、ユーモアのセンスだけだ。
これは、呼吸を続けるかぎりなくさないようにしよう」
アインシュタインの言葉だが、地球上の生物でユーモアという宝物を持つのは人間だけだ。
使わない手はない。

■第43代アメリカ大統領ジョージ・ブッシュは、
メジャーリーグのボストン・レッドソックスがワールドシリーズを制して、
メンバーがホワイトハウスを訪問した際、絶妙のジョークを披露した。

というのも当時、各メディアはブッシュ大統領の知性や知識、
さらにはボキャブラリーの貧困などをやり玉に挙げていたからだ。
メジャー制覇に貢献した松坂大輔投手を紹介するスピーチの際、彼はこういった。

「 英語で苦労しているという点では、私も大輔と同様だ」

■日本の電子部品会社に勤めているエンジニアの話である。
ある提案会議でのこと。
社長以下、重役たち全員が出席する会議の席で、いっこうに興味を示さない表情のメンバーに
向かって、彼は暴言を吐いてしまったのである。

「これを導入しないのは、バカと…」

会社のためを思う技術者としての情熱がいわせたのだが、明らかに勇み足である。
一度出てしまった言葉を飲み込むことはできない。
役員全員がいっせに彼をにらみ返した。

「空気が凍りつくとは、ああいうことをいうんですね」
頭が真っ白になってしまった彼を窮地から救ってくれたのは、
バカ呼ばわりされた役員を代表した当の社長だった。

「××君。君はいま、わが社の重大な秘密事項を漏らしたね」

ウイットの利いたこの言葉に、出席者たちは大笑いしたというのである。
このひと言をきっかけに、会議の空気は大いに和み、彼の提案を受け入れる方向に議論が進んだという。

『一流の人の話し方』アスコム


せっぱつまったとき、場が陰険(いんけん)になってしまったようなとき、
そこにちょっとしたユーモアがあると、雰囲気がガラリと変わる。

「憂うつ性の人が集まって、しめっぽい話をしている。
座はいよいよ打ち沈む。
ここに世に心配を知らぬ青年が、呵々(かか)と大笑して入ってくる。
一座は急に停電後点燈したように明るくなる」
《小林正観》

笑いは、全てを癒(いや)し、人の心を和(なご)ませる。
ユーモアという宝物を大事にしたい。



人の心に灯をともす 一覧へ戻る