ご注文はこちらから


パクチーのサプリメント・パクチーエナジーゴールド(コリアンダーのサプリメント)
トップページ製品紹介特長・成分会社案内特商法に関する表記買い物カゴ


2012.1.21

大切なことは、お金をかけないこと

斎藤一人さんの心に響く言葉より…

商売のやり方はいろいろあるけど、大切なことは、お金をかけないこと。
お金をかけると、失敗した時のことが心配になるけど、お金を出さなければやってみればいいだけ。

知恵も、挨拶も、笑顔も、言葉もお金がかからないようね。
思いついたら、すぐ出来る。

よく、『お金がないから商売に失敗した』と言うけれど、それは間違い。
事業が失敗したのは、お金がないからではなく、知恵がないからなんだよね。

知恵がないからお金がない。
お金がないから失敗する。
この順番です。

だから、商売人は知恵を出して、商売を繁盛させなければいけないんだよ。

『斎藤一人 天才の謎』(遠藤忠夫)KKロングセラーズ


努力の方向が間違っていると、努力すればするほど、成功からはますます遠ざかる。

努力の方向が正しくて、やる気のない人は大きな失敗はしないが、
方向が間違っていて、やる気や熱意がすごくあったら、大失敗をする。
ほんとうは九州に行きたいのに、全速力で北海道に行ってしまうようなものだからだ。

商売も事業も、目指す方向は、まず儲けること。
倒産してしまっては、どんなに素晴らしい夢があっても、それを達成することはできない。

お金をたくさんかければ、かっこいい店や事務所はできるかもしれないが、それと儲かるのは別の話だ。
どんなに広告をかけようが、店の内装を豪華にしようが、商品やサービスが悪かったら、
お客さんは一度は来ても、二度来ることはない。

何事も、お金で解決しようと思っている人は、あまり知恵を使わない。
面倒で、時間と手間がかかって、地味で、成果がすぐに出にくいことはせずに、
お金で一気にかたをつけようとするからだ。

お金をかけない本質の努力、「笑顔と挨拶、そして人を喜ばせること」が商売繁盛につながる。



人の心に灯をともす 一覧へ戻る