ご注文はこちらから


パクチーのサプリメント・パクチーエナジーゴールド(コリアンダーのサプリメント)
トップページ製品紹介特長・成分会社案内特商法に関する表記買い物カゴ


2012.1.10

波乱万丈の人生

斎藤一人さんの心に響く言葉より…

姉さんは平凡であることを望んで生きてきたけれど、平凡な人生の人など、どこにもいないんだよ。
どんな人にだって、波乱は起きるよ。
でも、その波乱に負けて、縮こまったらダメなんだよ。

「もうこれ以上、何事も起きませんように…」と、ビクビクしながら生きていると、
そのビクビクした波動が、困ったことやトラブルを何度でも引き寄せる。
波乱は、魂を向上させるために、神様がくれるプレゼント。
だからありがたく受け取って、魂を向上させようよ。

「波乱万丈、大好きです!
いくら波乱がやってきたって、私はそのたびに魂を向上させて、もっともっと幸せになるよ」
そんな豊かな気持を持っている人のところに、本当の幸せがやってくるんだよ。

『斎藤一人 こんな簡単なことで最高の幸せがやってくる』(一人さんのお姉さん著)KKロングセラーズ


斎藤一人さんのお姉さんは、以前は、
「私さえ、我慢すればいいんだから」
「私は、ワキ役の人生だから」
「ささやかでもいい。平凡な幸せがほしい」
そう思って生きてきたそうだ。

だが、「願い」とは逆に、現実は夫のケガや病気での入院(26回も)、
父母や夫の介護等、苦労やトラブルが絶えない人生だったという。

小林正観さんは、事故の多い人は、「車にたくさんの安全祈願のお札をつけている人」という。
事故を起こしたくない、という意識が事故を引き寄せるからだ。

「悪いことが起きませんように」と願ったり、ビクビクして心配ばかりする人は、
心配したことが現実になる可能性が大きい。

困ったことも、トラブルも、それは自分の魂を磨くための神様からのプレゼント。
波乱万丈の人生を、ビクビクしないで、ニッコリ笑って生きてみたい。



人の心に灯をともす 一覧へ戻る