ご注文はこちらから


パクチーのサプリメント・パクチーエナジーゴールド(コリアンダーのサプリメント)
トップページ製品紹介特長・成分会社案内特商法に関する表記買い物カゴ


2011.12.5

笑顔と挨拶で商売は成功する

斉藤一人さんの心に響く言葉より…

あのな、運勢を、「自分が切り開く」と思っている人がいるんだよ。
だけど、運勢ってのは、人が切り開いてくれるものなんだ。

だって、どこかの店に行こうかどうかって、お客さんが決めることだろう。
商売を成功させてくれるのは、お客さんじゃないか。

だから、笑顔って、スゴい大切だよな。
よく、「あの人、ブスッとしてるけど、ホントはいい人なのよ」っていうけど、
本当にいい人だったら、ブスッとした顔するわけがないんだよ。
ブスッとしていること自体、人が嫌がるんだよ。

人が嫌がることやってて、本当にいい人なんですか?ってことになるし。
客商売だったら、なおさら、いけないんだよな。

ふつうに顔に筋肉がついてれば、笑えるはずなんだよ。
オレたち商人は、「中身がいいなら、外見もよくしろよ」の世界。

しかもね、仕事中だけ、ニコニコしてたんじゃダメなんだよ。
今までブスッとしてたときの余韻がお客さんに不快感を与えるの。
ふだんからニコニコしてないと、ブスッとしてた波動が店に残るんだよ。

運勢って、運に勢いって書くだろう。
「運勢いいですよ」ってのは、運を運ぶ勢いがいいですよ、っていう意味なの。

だから、働いていても「は〜い」ってダラダラ返事するのと、「はい!」って返事するのとじゃ、違うんだよ。
「はい!」のほうが、勢いがいいだろ。

皿を洗うのでも、ダラダラ洗うのと、チャッチャと洗うんでは違うんだよね。
要は、運勢のよくないヤツって、すべてに勢いがないんだよ。
女にモテないヤツでも何でも、勢いがない。
商売も勢いなんだ。

その勢いってさ、その人の声とか、顔とか、生きざまとか、全部に出るんだよ。
勢いのなさが全部に出る。

水だって、チョロチョロと水を流したってものは流れないんだよ。
ところが、「さすが」って、「流れ石」って書くだろう。
水に勢いがあれば、石だろうが、岩だろうが、いくらでも流れるんだよ。

だから、勢いがないのに、「こうしたいんです」「ああしたいんです」って、無理なんだよ。
勢いがなければ、ことって起きない。
動かないんだよ。

それで、商売がうまくいかない人の特徴って、勢いがない。
返事一つ、笑顔一つ。
一つひとつに、勢いがないんだよ。

運をよくするには、生き方に勢いがある、っていうことが必要なんだ。

『斉藤一人 商人道』PHP研究所


数々の企業の再生を成功させた、大久保恒夫氏は、現在ファミリーレストランのデニーズの社長となっている。
NHKの「仕事学のすすめ」という番組の中で、企業の再生のコツを、
「挨拶」と「笑顔」それと「クリンリネス」の徹底をすることだと言っていた。

特に大事なのは、挨拶と笑顔だという。
これだけで、会社や店の売上が上がり、業績の悪化した企業も再生するという。
これは、一人さんのいう、商売のコツと同じ。

顔の筋肉を上げ、笑顔の筋肉で固め、寝てるときも笑顔で寝るくらいになればホンモノだ、という。
そして、同時に、勢いのある挨拶があれば、自然にお客様が集まり、リピーターとなってくれる。
人は、気持のいいところが好きだからだ。

安売りをすれば、一時的にお客様は増えるが、リピーターは増えない。

「笑顔と、挨拶という基本の徹底でどんな不振店も再生できる」
商売の基本を日々淡々と実行し、リピーターを増やすことに大きな力を注ぎたい。



人の心に灯をともす 一覧へ戻る