ご注文はこちらから


パクチーのサプリメント・パクチーエナジーゴールド(コリアンダーのサプリメント)
トップページ製品紹介特長・成分会社案内特商法に関する表記買い物カゴ


2011.11.11

次こそだいじょうぶ

秋元康氏の心に響く言葉より…

失敗や挫折は、何回でも挽回できます。
運命の法則は、失敗を挽回するチャンスを、何回しかトライできないとは決めてはいない。
何度でもトライできるのです。

たとえば、ある女性は4人の男性と、恋愛をしたとしましょう。
しかし、どの男性とも結婚までいかなかった。
それで、自分は恋愛には向いていないんだなと思ってしまう。

けれども、この女性の答えも次なのです。
4人の男性とつきあってうまくいかなかったとしたら、運命の出会いは5人目なのです。
5人目の相手こそが、神様が用意した人だったのですね。

人間はいつ答えが出るのかわかっていません。
わからないからこそ、何回か失敗が続くと、「次もきっとだめだろうな」とあきらめてしまう。
きっと、神様はあきらめていく人間を見ながら、「次だったのに」と思っていることでしょう。

「次もだめだろう」ではなく、「次こそだいじょうぶ」という考え方をすることです。
次にチャレンジできる人が、成功する人間であり、勝利する人間なのです。

『きっと君は変われるさ』大和書房


「失敗したところでやめてしまうから失敗になる。
成功するところまで続ければ、それは成功になる」
と、松下幸之助翁は言う。

あと、ほんの何センチか掘れば、そこに宝物が埋まっているのに、その前で力尽きてしまう人は多い。
やっかいなのは、どこまで掘れば宝が出てくるのか、それは神様しかわからないこと。
だから、「これが最後だ」と決めて、チャレンジすることは自分で自分の可能性を摘んでしまっている。

小惑星探査機「はやぶさ」の成功は、プロジェクトに関わった全員が、決してあきらめずに、
「もう一歩、もう一歩」と努力をした結果だという。

「もう一歩」の努力は、信じられない奇跡を呼ぶ。
「次こそだいじょうぶ」と、決してあきらめない人には、神様が用意してくれた幸運が待っている。



人の心に灯をともす 一覧へ戻る