ご注文はこちらから


パクチーのサプリメント・パクチーエナジーゴールド(コリアンダーのサプリメント)
トップページ製品紹介特長・成分会社案内特商法に関する表記買い物カゴ


2011.10.9

ゴミ箱を見ないで公園を見よう!

斎藤一人さんの心に響く言葉より…

幸せになる生き方って、自分の人生の中で起きた出来事の、どこに焦点を当てるかで決まるんだよ。
イヤなことに焦点を当てるのではなく、楽しいことに焦点を当てるんだ。
きれいな公園にだってゴミ箱はあるだろう。
きれいな公園に行ったら、その公園の美しさだけを見ればいい。
ゴミ箱を見る必要はない。

イヤなことに焦点を当てるのではなく、楽しいことに焦点を当てる。
そうすれば人生が楽しくなる。
心が豊かになる。
その豊かな心で、誰かを幸せにすることができる。

人間は、人に愛を与えるために生きているんだよ。
これが幸せになる生き方かな。

それと毎日、自分に起きた楽しいことを数えていくと、感謝の気持がわいてきて、心が豊かになれるの。
それは決して特別なことじゃなくていいんだよ。
たとえば、『今日も目が覚めてうれしい』とか、『ごはんが食べられて幸せ』とか、何でもいいんだよ。

人はそれぞれ幸せの基準が一人ひとり違うよね。
“幸せ”というのは測れない。
だから基準もない。
その人の心の中にあるものだからね。
一つひとつが違うんだよ。

そこで大切なことは、自分の幸せの基準を低く持つということ。
それが、“心ひとつの置きどころ”なんだ。

人は生きている間に、たくさんの経験をしているうちにどうしても、自分の手が届かないような、高いところに幸せの基準を置いてしまうんだ。
そうすると苦しくなる。
だから、幸せの基準を低く持つようにするんだよ。
そうすると、小さいけどたくさんの気づきがあり、どんなことにも『ありがとう!』と感謝できるんだよ。

『大切な教え』(宇野信行)PHP研究所


同じ講演を聞いても、アラを探し批判をする人もいるし、いいところを探して感動する人もいる。
講演でも、本でも、その中には、自分と合わないところはいくつかは必ずある。


なぜなら、それは多くの人に向かって、話をしたり、書かれたりしているからだ。
すべてにわたって自分にぴったりする講演を望むなら、最後は自分でやるしかない。

人生も同じで、どこに焦点を当てるかが問題だ。
テレビや新聞には、楽しい話題や、いいニュースが報道されたり、書かれたりすることは少ない。
なぜなら、人は、センセーショナルな話題、ショッキングな話題を好むからだ。
つまり、特殊で異常な出来事が一番人気となる。

「ゴミ箱を見ないで公園を見よう!」

いいこと、楽しいことに焦点をあて、それを数え、増やしていくことが幸せになる最短の道だ。



人の心に灯をともす 一覧へ戻る