ご注文はこちらから


パクチーのサプリメント・パクチーエナジーゴールド(コリアンダーのサプリメント)
トップページ製品紹介特長・成分会社案内特商法に関する表記買い物カゴ


2011.8.14

幅広い人になるために

小林正観氏の心に響く言葉より…

「一年でどれくらい本を読みますか」と質問すると、ほとんど読まないという答えが返ってきます。
そして、「これだけは他の人より詳しくて、何時間でも話ができるという分野はありますか」という
問いにも、「ありません」という答えがほとんどです。

幅広い人になるために必要なことが3つあります。
それは、「本をたくさん読むこと」「人の話を聞くこと」「旅に出ること」です。

いろいろな本を読み、情報がある一定量を超えると、頭の中で情報と情報が結合して、
新しい情報を生み落としてくれます。
情報には「絶対的な必要量」があり、あるところを超えると有機的に結合され、あふれ出していきます。
そうすると、いろいろなことがわかってきて面白くなります。

人と会うときには、自分が話をするのではなく、相手がどんな世界に生きて、
どういうことをやってきたかを聞くと、どんどん情報が入ってくるでしょう。

面白いことをたくさん知っていて、さらに口から出る言葉が、
「こんな楽しいことがあった」「面白い本読んだ」など、聞いていてワクワクするような内容なら、
その人と一緒にいることが楽しくなります。

楽しい話だけしていると、自分の周りに明るい人が集まってきて、惚れられるようになります。
特定の誰かを追い求めるのではなく、追いかけられるような人になるのが近道です。

『日々の暮らしを楽にする』Gakken


これは、小林正観さんが、女性で「いつも片思い」「相手がなかなかできない」
という質問をする人に対して言った言葉だ。
しかし、これは女性だけでなく、男性でも、誰に対しても同じことが言える。

誰かと会っていて楽しい人は、「話題が豊富」「面白いことを言う」「明るい」「話をよく聞いてくれる」
という、一緒にいてワクワクする人だ。

そして、楽しい人は、たとえ話が上手な人。
たとえ話が上手な人は、難しいことをやさしく説明ができる人であり、
物事を本当に理解している、知識と経験が豊富な人。

毒舌を吐き、悪口や人を非難ばかりする人は、会っていると暗くなる。
そんな人は、やがては、人がよりつかなくなる。

男女を問わず、追いかけられる人は、人を引き付ける何か魅力を持っている。

「本をたくさん読むこと」「人の話を聞くこと」「旅に出ること」を身につけ、幅広い人、
懐(ふところ)が深い魅力あふれる人になりたい。



人の心に灯をともす 一覧へ戻る