ご注文はこちらから


パクチーのサプリメント・パクチーエナジーゴールド(コリアンダーのサプリメント)
トップページ製品紹介特長・成分会社案内特商法に関する表記買い物カゴ


2011.7.19

脳を働かせるコツ

斉藤一人さんの心に響く言葉より…

オレの味方も脳なんだよ。
みんなの味方も脳なんだよ。
でも、敵も脳なんだよ。
敵も味方も外にはいないんだよ。
頭の中でさぼうろうとしているヤツがいるんだよ。

だからオレ、商売していて、人のとこなんか見に行ったこと、一回もないよ。
ライバルは外にいるんじゃなくて、自分の中にいる脳だから。

外を見に行くより、脳に「働け!」って言えばいいんだよ。
そうすると、いろんなことがうまくいく。
アイデアも出てくる。

そのときに、外の会社を見に行きたいなら、行けばいいんだよ。
脳も働いていないのに、見に行ったって、脳はなにもやらない。

脳を働かせるコツは
「おかしい」
この言葉ですよ。

「私が成功しないのは、おかしい」って、自分の脳に言うんですよ。
これだけいい話を聞いたのに、「いい話聞いた」って納得しちゃダメなんだよ。

「いい話聞いて、幸せにならないのは、豊かにならなかったら、おかしいんだ」って思うんですよ。
わかるかい?
すぐ脳がサボろうとしてるんですよ。
みんなね、脳というこのジャジャ馬にやられちゃダメなんだよ。

『成功脳』KKロングセラーズ


メンタルトレーニングの第一人者、西田文郎氏は、運も、ツキも、幸せも、すべては錯覚だという。
脳が肯定的な錯覚をすれば、「運がある」、「ツイてる」、「幸せ」となり、
否定的な錯覚をすれば全てその逆となる。

成功も失敗も、強運も、すべては自分の脳が決めている。

一人さんは、自分に自信がない人は、
「オレにはできないけど、脳にはできる!」そういうことが大事だと言う。

そして、「中学しか出ていない人は、早く働くことができて『トクだ、トクだ』と思えばいい」、と語る。
つまり、脳の肯定的錯覚だ。

自分の脳に向かって、「他の人にできて自分にできないのはおかしい」と言ってみる。
脳を働かせ、ツキも、運も呼び寄せたい。



人の心に灯をともす 一覧へ戻る