ご注文はこちらから


パクチーのサプリメント・パクチーエナジーゴールド(コリアンダーのサプリメント)
トップページ製品紹介特長・成分会社案内特商法に関する表記買い物カゴ


2011.6.27

一番になる人

つんく♂さんの心に響く言葉より…

「シャ乱Q」というバンドでプロデビューしましたが、CDはまったく売れず、
デビュー二年で早くも引退の危機にさらされていたのです。

あるとき、一つの詞が浮かんできました。
のちにミリオンセラーとなった「シングルベッド」がそれです。

有線放送で一番になる。
全国の有線放送で、「シングルベッド」が流れる。
CDができあがったとき、そんな妄想を頭に描きました。

それからほぼ毎日のように、全国の有線放送会社に、
「シャ乱Q」のメンバー全員で、電話をかけまくったのです。
まず、メンバーの一人がレコード会社の社員の役になって、電話をかけます。

「○○レコードのAです。新人の『シャ乱Q』というバンドの新曲が先日、発売されたのですが、
メンバーの者がぜひあいさつさせていただきたいと申しておりますので、代わりますね」

「どぉも―、始めましてぇ―、福山雅治と同じレコード会社の新人『シャ乱Q』のボーカルのつんくで―す。
といっても知らないすよねぇ―。実はミスチルと同期なんですよ―。
えっ、ミスチルは好き?マジで趣味がいいっすねぇ…」

こんなふうに軽い調子で切り出して心をゆるませ、世間話をしながら、
有線放送の担当者に僕たちの名前を地道に売り込んでいったのです。

当時、プロデビューしたとはいえ、大した仕事もなかったので、時間だけはたくさんありました。
朝の11時頃から7時間くらいぶっ続けで、まるで営業マンのように、電話をかけまくる日々が続きました。

その思いが、有線放送の担当者たちに通じたのでしょうか。
やがて、コンビニやスーパーで、喫茶店やレストランで、
僕たちの歌が流れる回数がしだいに増えていきました。
そして、気がついたときには、百万枚以上のCDが売れていたのです。

僕は運よく、何度も何度も「一番になる」ことができました。
でもそれは、僕に才能があったからではありません。
正確にいえば、僕自身、才能がなかったからこそ、「一番になる」ことができたのです。

才能がなかったからこそ、有線放送会社に電話営業する労を惜しむこともありませんでした。
凡人だったからこそ、「一番になる人」と自分との違いを分析し、
売れるための方法を研究することに力を注ぐことができました。

誰もが一番になる可能性を秘めています。

『一番になる人』サンマーク文庫


つんく♂さんは、「妄想を抱くことから、ほんとうの人生は始まる。
いや、もっといえば、妄想を抱かないかぎり、大きな仕事は成しえない」と言う。

妄想とは、辞書によると、根拠なくあれこれ想像すること。

どんなに細かく情報を分析し、世にある指標を解析したとしても、明日何が起こるかわかる人はいない。
たとえ、1分先のことであっても、誰も予想はできない。
それが分かるなら、株も為替も先物も、大金持ち続出だ。

つまり、未来のことは全てが妄想の世界だということが言える。
一番になる、という妄想をいだかなければ、一番にはなれない。

ただし、大事なことは、その妄想を抱いたら、それを現実に落とし込み、地道な努力をすぐさま開始することだ。
妄想が妄想のままでは、一歩も先に進まない。

成功している人と自分の違いを分析し、研究すること、これが成功への最大の近道だ。
妄想を現実化するのに、奇手(きしゅ)や、奇想天外な方法などない。

「才能がなかったからこそ、私は一番になれた」、と人に話している自分を妄想し、
そこに向かって地道な努力を重ねたい。



人の心に灯をともす 一覧へ戻る