ご注文はこちらから


パクチーのサプリメント・パクチーエナジーゴールド(コリアンダーのサプリメント)
トップページ製品紹介特長・成分会社案内特商法に関する表記買い物カゴ


2011.6.18

比べるものを知らないだけ

美輪明宏さんの心に響く言葉より…

生きていればうまくいかない時は、必ず訪れます。
悩んだり、落ち込んだりせず、もっと強くありたいと誰もが思うもの。
でもその方法は意外に簡単なんです。

よく水商売の女性たちは、強くたくましいといいます。
それはなぜだかわかりますか。
仕事柄、あらゆる階層のたくさんの男女を見ているからなのです。
この人はこう、あっちの人はああというふうに、比べるものをたくさん持っています。
だから男を悩ますくらい、手玉に取れるんです。

自分が弱いと悩んでいる人のほとんどは、実は弱くなんかないのです。
ただ「比べるもの」を知らないだけ。
人生経験が乏しくて、世間知らずだから、生きづらいだけなのです。

答えを見つけるには、視野を広げることが必要です。
異分野、異業種の人と話をしてみる。
それだけでも「比べるもの」を獲得できるはずです。

『愛の話 幸福の話』集英社


他人と比較はしてはいけない、とはよく言われることだ。
成功している人を見て、卑下したり、うらやんだりしてはいけない、という意味だ。

しかし反対に、ケガをしたときなど、「この程度ですんでよかった」と最悪の状況と比較することがある。
こういう比較は、心を楽に保つための大切な考え方だ。

多く年を重ねるということは、嫌なことも、いいことも、たくさん見て、経験している。
だから、多少の浮き沈みは人生にはつきもの、と肚をくくることができる。

しかし、人生経験が少ない人は、少しの荒波にもまれると、
それがあたかも人生の一大事だと錯覚することがある。
人生の先達から学ぶことは多い。

自分が弱いと悩んでいる人は、他に「比べるもの」を知らないから、そう思い込んでいるだけ。
たくさんの人と会い、視野を広げ、違った引き出しを増やすことが、生きることを楽にする。



人の心に灯をともす 一覧へ戻る