ご注文はこちらから


パクチーのサプリメント・パクチーエナジーゴールド(コリアンダーのサプリメント)
トップページ製品紹介特長・成分会社案内特商法に関する表記買い物カゴ


2011.4.25

本業以外のプラスアルファ

岡野雅行氏の心に響く言葉より…

「自分の仕事は一所懸命やっています」って言う人がいる。
「だから、どうなの?」。
俺はそう言いたいね。

本業をきちんとやるのは当たり前だし、本業なんてのは、
習えば誰だって、そこそこはできるようになるんだ。
それだけじゃや、世渡りは難しいね。

本業以外のプラスアルファを持つことが大事なんだ。
俺の友だちの息子さんに、外科医がいるんだ。
まだ若いし、腕もある。
だけど、腕だけじゃダメなんだな。

子どもの患者は、医者と聞いただけで半べそ。
注射器なんか持ち出されたら大泣きだ。
そこで、その息子さんは考えた。

「なんとか、子どもを楽しませながら、診断することはできないかな?」
で、覚えたのが手品だったってわけさ。
子どもが診察室に入ってきたら、笑顔でまず手品を見せる。
喜んじゃうだろう?
そのスキにちょいちょいっと診ちゃうって寸法だ。

東大卒で腕がよくったって閑古鳥だよ。
だけど、「あの手品の先生のところに行こうか?」ってやれば、「行く、行く!」ってなもんだよ。

ここなんだよ、「世渡り力」ってのは。
何も手品に限ったことじゃない。
自分のキャラクターに合ったプラスアルファでいいんだ。

要は「あいつが来るとおもしろいよ。何かやってくれるよ」ってもんを身につけることだな。
芸にはからっきし自信がなきゃ、“専門家”になる手もあるな。
温泉場には人よりちょっと詳しいとか、旨い食いもの屋をよく知ってるとか。

『人生は勉強より「世渡り力」だ!』青春出版

意外や意外、「こんな趣味を持っている」、「こんな特技がある」、という人には、なぜか魅力がある。
その人のイメージと落差があればあるほど、そこに驚きがある。

「あいつは面白いよ、何かやってくれるよ」と期待される人は、
どうやったら人に喜ばれるか、をいつも考えている人だ。

本業を一所懸命やるのは当たり前。
本業以外に、人に喜ばれる手段をどれだけ持っているかが、その人の魅力の幅ともいえる。
引き出しがたくさんあり、懐が深いということだ。

世渡り力を持っている人は、本業以外のプラスアルファがある人。
「この人には、何かある」、と思われるような魅力あふれる人でありたい。



人の心に灯をともす 一覧へ戻る