ご注文はこちらから


パクチーのサプリメント・パクチーエナジーゴールド(コリアンダーのサプリメント)
トップページ製品紹介特長・成分会社案内特商法に関する表記買い物カゴ


2011.4.21

いつも向上しようとしている人

笑福亭鶴瓶氏の心に響く言葉より…

実は弟子入りして間もないころ、僕は一度、東京に進出しているんです。
ところが、失敗した。
あるテレビ番組で、意見が合わないディレクターとケンカをしましてね。
「ナメやがって」と頭にきて、生放送で素っ裸になった。
もう危険人物扱いでした。

でも、結果的には僕はこの大きな失敗でヒントをつかむんです。
それは、どんな小さな世界でも、やっぱり中心人物でないと注目はしてもらえないんだということ。
それで大阪に一度、帰るんです。
ここから自分の世界をつくることを考えるようになった。

「アイツと一緒に仕事がしたい」と思われたい。
そうなるためには、自分の世界を持ち、自分の型を持たないとダメやと。

若いときを振り返ると、ポイントは2つあったと思っています。
ひとつは、生きていくうえでの基本をちゃんとするということです。
僕は内弟子時代に結婚していて、私生活はものすごく安定してた。
これは大きなポイントでした。

また、家をきれいにする、約束を守る、お礼の手紙を書く、そういう基本をきっちり続けることが、
自分の型の基本をつくってくれたと思ってます。

あとは、やっぱり自分の型ができたこと、そしてそれにこだわり続けたことですね。
あきらめずに自分を変えないで頑張っていると、ちゃんとだれかが見てくれるもんなんです。
自分を忘れ、余計な計算で横にそれたりするとダメになる。

特に若い人に言っておきたいのは、今を喜び、大事にしてほしいということですね。
今を飛ばして先に起こる結果ばっかり気にし過ぎたり、世の中の価値観で見過ぎたらダメになるんです。

神様から「お前もなんかせい」と言われて人は生まれてきてるんやと思う。
だから、自分を信じるべきやと僕は思ってます。
焦らんでいいんです。
種をまいて、花が咲くのを待つ。

いつも向上しようとしている人は、誰からみても素敵なものなんです。

『プロ論』徳間書店


武道においても、茶道や、華道でも「型」は基本中の基本だ。
「型」がしっかりと出来ていない人は、出会いがしらの成功はあるかもしれないが、
継続して成功し続けることは少ない。

挨拶、返事、姿勢、礼儀と言った「型」とは別に、
その人の独自の表現形式である『スタイル』という「型」もある。
自分のスタイルを追求し深めれば、自分独自の世界ができる。

そのためには、今を大事にすること。
今がぼんやりとして不鮮明な人は、自分の足跡を残せない。

人は誰でも、この世で何かを表現し、何かを残すために生まれてきた。
だから、いいことにも、悪いことにも意味はある。

いつも向上しようとしている人は、光り輝いている。



人の心に灯をともす 一覧へ戻る