ご注文はこちらから


パクチーのサプリメント・パクチーエナジーゴールド(コリアンダーのサプリメント)
トップページ製品紹介特長・成分会社案内特商法に関する表記買い物カゴ


2011.4.12

イチローとデッドボール

小林正観さんの心に響く言葉より…

メジャーリーグで活躍するイチロー選手は、デッドボールを受けても怒った顔を見せないそうです。
投手を睨みつけたり、痛そうな顔もみせずに、淡々と一塁へ走っていきます。

これはピッチャーにとってどういう意味があるでしょうか。
ムッとした顔をされたり、挑発的な態度をされると、
ピッチャーはそれだけで自分がボールをぶつけたことの贖罪(しょくざい)をしてしまうといいうこと。

イチロー選手のように、ただ黙々と一塁へと向っていくのを見るのは、
ボールをぶつけたピッチャーとして辛いものがあるようです。
そのため、同じピッチャーが二度、三度とぶつけることはありません。

怒りを投げつければ怒りが、温かさを投げかければ温かさが返ってきます。
自分もまわりも、嬉しい、楽しい、幸せと感じるものを投げかけてみてはどうでしょう。

『無敵の生き方』廣済堂出版


正観さんは、「投げかけたもの」は、あなたに返ってくる、という。
これは、「ザ・シークレト」や「引き寄せの法則」でも同じことを言っている。

どうしても、絶対に会いたくないと思っている人がいると、
逆にその人とたびたび会うことになったりする。
「その人のことばかりを考え、思っている」、という逆説的な引き寄せをしてしまうからだ。

「この人とは絶対に会いたくない」、という考えは捨て、
別の誰かに、「絶対に会いたい」というプラスの思いを持つこと。
あるいは、「その人のことをすっかり忘れる」ことでもいい。

震災後少したち、色々な問題解決が遅々として進まず、
もどかしさに、怒りを発したくなる気持はわかる。
しかし、あまりに強く、憎んだり、怒ったりすれば、その逆の現象が生まれてしまう。

原発や放射能に怒りを発するのではなく、お役目を終えた原発に感謝し、
同時に、別の新エネルギーの誕生を願う。
そして、自衛隊や、現場で働く作業員の方のご労苦に感謝する。

「いい言葉」、「いい思念」を淡々と投げかけたほうが、世の中は明るくなる。



人の心に灯をともす 一覧へ戻る