ご注文はこちらから


パクチーのサプリメント・パクチーエナジーゴールド(コリアンダーのサプリメント)
トップページ製品紹介特長・成分会社案内特商法に関する表記買い物カゴ


2011.4.1

感謝のこだま

金子みすゞさんの心に響く言葉より…

【星とたんぽぽ】
         
青いお空のそこふかく、
海の小石のそのように、
夜がくるまでしずんでる、
昼のお星はめにみえぬ。
   見えぬけれどもあるんだよ、
   見えぬものでもあるんだよ。

ちってすがれたたんぽぽの、
かわらのすきに、だァまって、
春のくるまでかくれてる、
つよいその根はめにみえぬ。
   見えぬけれどもあるんだよ、
   見えぬものでもあるんだよ。

【こだまでしょうか】

「遊(あす)ぼう」っていうと
「遊ぼう」っていう。
 
「ばか」っていうと
「ばか」っていう。
 
「もう遊ばない」っていうと
「遊ばない」っていう。
 
そうして、あとで
さみしくなって、
 
「ごめんね」っていうと
「ごめんね」っていう。
 
こだまでしょうか、
いいえ、だれでも。

『わたしと小鳥とすずと』JULA出版局


金子みすゞさんは、若干26歳で夭折(ようせつ)した。
今、テレビでさかんに流れているのが、「こだまでしょうか」だ。

・・・・・・・・・・・・・

スペインから涙の出るような素敵なお話を…

この前から現地のお友達と計画していたチャリティーイベントを
先日 日曜日と、先週 金曜日に開催しました。

金曜日は食べ物の販売でカレーライスと餃子でした。
日本食レストランも無いような地域なので
日本人が作る日本のカレーライスと餃子を好奇心で
食べに来て下さる方もおられて、150食分作った
ものが2時間足らずで完売になりました。
地元のスーパーの方が、賞味期限に近いジュースやお菓子を
無料で下さって、それも一緒にセットにしました。

実は、スーパーの方がジュースを下さるというお話だったので
ジュースを頂きに行ったら、
ほかにもお菓子やキャンディー、ビスケット、
ポテトチップなど段ボール箱に何箱も用意して下さっていたのです。
受け取りに行った友だちが顔を輝かせて帰ってきた時は
飛び上がるくらい嬉しかったです。
それで、来て下さった方々にジュースやお菓子も一緒に召し上がって
頂く事ができました。

日曜日は手作りのアクセサリーや手芸作品、
自家製ケーキやクッキー、
日本の絵はがきや詩の入った色紙や切り絵、
子どもたちへ風船で動物を作る実演販売、
ハビエルさんが印刷して下さった「頑張れ日本!」オリジナルTシャツ。
私は水彩画を描いて販売しました。

7歳くらいの女の子が来て、
「私はケーキとかクッキーはいらないから、
 これで日本の人たちを助けてあげて下さい」
と紙幣を数枚渡してくれました。

Tシャツを1枚買って下さったのに、その5倍のお金を
置いておかれる方もおられました。

黙って募金箱の口に一度に入りきらないくらいの
紙幣を押し込んで行って下さる方もいてビックリしました。

販売用のケーキやクッキーを焼いてくれたアメリカ人の
友だちは、夜2時まで、小袋に分けてリボンを付けて
パッケージをして届けてくれて、私の水彩画を倍の値段で
買ってくれました。

9歳の双子の小学生が、日本の絵はがきをじっくり選んで
星野富弘さんの詩と絵の描かれたものを買ってくれました。

そして、「ぼくたちのベッドの上に飾るんだよ。
日本の人たちにお祈りするからね」
って言ってくれました。

泣いている私を抱きしめて、
今は辛いけど必ず日本は大丈夫。
日本は強いよ。
って励まして下さる女性も数名いて下さって
「ああ、日本人の私がもっとがんばらないでどうするのだろう。」
と思いました。

みなさんのお気持ちがとってもとっても嬉しくて
ありがとう、ありがとう、と言い続ける
一日でした。
何度も泣いてしまいました。

何人もの小学生くらいの子どもたちが
真剣な顔で、日本の人を助けたいと言ってくれ
私に抱きついて祈ってるって言ってくれて
涙が止まらなくなりました。

本当にこんなに小さなスペインの街で、
みんな、みんな、日本に祈りを贈ってくださっているのです。
この方たちの事を日本の皆さんに知って欲しいです。

そして、これから日本はどんな国になりたいのかを
国民の一人一人が真剣に、自分の事として取り組み、
美しく立ち上がるために必要な事を、今この瞬間にして
いくことが大切だと思いました。

子どもたちに安心できる環境を残せるように
したいと心から願いました。

日本の皆さん、応援しています!!!

「地球」 杜乃碧 
http://ameblo.jp/morino-midori-gaia/entry-10843521052.html

・・・・・・・・・・・・・

お菓子はいいから、日本の人を助けてと言った女の子は
後からまたお母さんと一緒に戻ってきてくれました。
お母さんは目に涙を浮かべて、私を抱きしめてくれて
「日本は絶対に大丈夫だからね!みんが応援してるから心配しないで」
となぐさめてくださって、またたくさんのお金を私の手に渡して下さいました。

世界中に、心の優しい人がいて暖かく日本を見守っていて下さる!
本当にそうなのです!!

と、杜乃碧さんからのメールをいただきました。

スペインの皆様、ほんとうにありがとう!
そして、私たちの感謝のこだまがスペインまで届きますように…

「ありがとう」って感謝すれば、「ありがとう」って…



人の心に灯をともす 一覧へ戻る