ご注文はこちらから

パクチーのサプリメント・パクチーエナジーゴールド(コリアンダーのサプリメント)
トップページ製品紹介特長・成分会社案内特商法に関する表記買い物カゴ


2011.1.31

凡を極めて、非凡に至る

佐々木常夫氏の心に響く言葉より…

「仕事のやり方」はどうやって学べばいいのでしょうか?
簡単です。
他人の優れたところを真似(まね)ればいいのです。

君の周囲を見回してこらんなさい。
上司や先輩のなかに「すぐれ者」がいるでしょう。
職場の人だけではありません。
君の会社のトップ、他部署の人、お客さま、仕入先などのなかには、
皆から親しまれ、尊敬される人が何人かいるはずです。
そういう人を見つけ出しなさい。
そして、その人の行動に注目するのです。

その人が何時に出社するのか、どんな話し方をしているのか、どんなふうに電話をしているのか…。
ぼんやり見ていてもダメですよ。
些細なことを見逃してはいけません。
神は細部に宿るといいますね。
その人たちの行動の細部にこそ、大事な秘密が隠れているものです。

大事なことは、その人から学んだことを、すぐに実行することです。
自分流に応用してみるのです。
「なるほど」と思うだけでは何の意味もありません。
「わかること」と「できること」はまったく別のことです。

私は常々、「プアなイノベーションより、優れたイミテーションを」と言っています。

凡を極めて、非凡に至る…。
これこそが、君が成長する秘訣です。

『働く君に贈る25の言葉』WAVE出版

佐々木常夫氏は、長男の自閉症や、妻の3度の自殺未遂など、
幾多の困難を乗り越え、東レ経営研究所の社長になった不屈の人だ。

「真似(まね)る」は、「真似(まね)ぶ」ともいい、「学(まね)ぶ」と同じだ。
すなわち「真似る」ことは、学ぶこと。
赤ちゃんが口真似で言語を覚えていく過程と一緒。

我々はとかく、大きなことに目がいきがちだが、
実は、些細(ささい)なこと、細部にこそ、人生を生きるのに重要な鍵が隠されている。

些細なこととは、挨拶、返事、あとかたづけ、掃除の仕方、メールや手紙の返信、
人への細やかな気遣い等々といった、人間として身に付けておくべき基本的な躾(しつけ)や、
毎日の平凡に思える凡事(ぼんじ)のことだ。

人の評価のほとんどは、大きなことではなく、日頃の些細な行動や言動で決まってしまう。

徹底的に学ぶということは、細部も真似ること。
そして、学んだら、それをすぐに実行に移すこと。

「凡を究めれば、非凡に至る」
細部を徹底的に学(まね)ぶことにより、物事の本質を極め、成長していきたい。



人の心に灯をともす 一覧へ戻る