ご注文はこちらから

パクチーのサプリメント・パクチーエナジーゴールド(コリアンダーのサプリメント)
トップページ製品紹介特長・成分会社案内特商法に関する表記買い物カゴ


2010.11.26

行蔵(こうぞう)は我に存す

川村真ニ氏の心に響く言葉より…

行蔵(こうぞう)は我に存(そん)す。
毀誉(きよ)は人の主張、我に与(あずか)らず我に関せずと存じ候(そうろう)。
各人へ御示し御座候とも毛頭異存(もうとういぞん)これなく候。
(勝海舟)

我が行いは自らの信念によるものである。
けなしたりほめたりするのは人の勝手である。
私は関与しない。
どなたにお示しいただいてもまったく異存はない。

福沢諭吉が書いた『痩(や)せ我慢の説』に対する勝の有名な返事である。
命を賭けて、信念を持ってやったこと、学者・福沢ごときにとやかく言われる筋合いはないというのである。

『日本人の心に響く名言』日本経済新聞社

勝海舟は、維新のとき、江戸を火の海にしないため、
内乱を避け、江戸城を無血開城し、官軍に勝ちを譲った。

後に、そのことを福沢は、「痩せ我慢の説」で、
官軍に対し一戦もせずに膝を屈するとは、幕臣としてあまりに情けない、と責めたのである。

実践の人は、その行動の結果を、後でとやかく言われやすい。
もっと、ああすればよかった、他の選択肢もあったろうに、と人から言われる。

行蔵(こうぞう)とは、世に出る、あるいは世に出ない、といった自分の行動のことであり、
いわば出処と進退。

自分の行動は全て自分の責任であり、貶(おとし)められようが、
非難されようが、すべて甘んじて受ける、という言葉は胸に突き刺さる。

ダンテは神曲の中でこう言っている。
「汝(なんじ)の道を行け、而(しか)して人の語るにまかせよ」

時には、断じて行わなければならないこともある。
自らの行動の結果には、一切言い訳をしない。
そして、言いたいものには言わしておけと、ニッコリ笑って受け止める。

行蔵(こうぞう)は我に存す、と覚悟を決め毎日を過ごしたい。



人の心に灯をともす 一覧へ戻る