ご注文はこちらから

パクチーのサプリメント・パクチーエナジーゴールド(コリアンダーのサプリメント)
トップページ製品紹介特長・成分会社案内特商法に関する表記買い物カゴ


2010.10.31

できないことはつねに百あり

岬龍一郎氏の心に響く言葉より…

資生堂名誉会長・福原義春さんがしばしば紹介していたのが、
「できないことはつねに百あり」だ。

ある村を王様が訪ねたところ、歓迎の大砲が鳴らなかった。
理由を尋ねると、「眠っている子供が起きる」「家畜がびっくりする」といった、
たくさんのできない言いわけが返ってきた。
しかし、よく調べると、村に大砲がなかっただけのことだった。

正直に「ありません」と言えなかったわけだが、ことほどさように、
「できない理由」はいくらでも出せるものなのだ。

「できない理由」に惑わされず、その裏に隠されたホンネを相手にすることだ。

ある企業の経営者が、難事業を前に躊躇(ちゅうちょ)する部下に命じたのは、
「できない理由」を調べることだった。

部下があちこちの識者に聞いて回り、「できない理由が十一もあります」と報告したところ、
経営者が言ったのは、
「そうか、じゃあ、たった十一の問題さえ解決すればできるということだな」の一言だった。

『いい言葉は、いい仕事をつくる』PHP文庫

何かを頼んだり、行動を起こそうとすると、まるで版で押したように、
できない理由を並べ立てる者がいる。
思考パターンが、マイナスから入る人だ。

会議などで、できない理由を大量に列挙する人の主張を聞いていると、
結局のところ本音は、「行動したくない」、「やりたくない」と言っている。

現状維持の姿勢であり、変革したくない、という「負のパワー」だ。
負や悪のパワーは強く、えてして、正や善を圧倒する。

自分や他人の欠点を挙げろ、というと何十も出てくるが、
長所はその半分も出てこないのと同じだ。
美点や、長所を見る人は、常に前向きで明るい。

『できないことはつねに百あり』

「こうすればできる」と言う者のまわりに、人は集まる。



人の心に灯をともす 一覧へ戻る