ご注文はこちらから

パクチーのサプリメント・パクチーエナジーゴールド(コリアンダーのサプリメント)
トップページ製品紹介特長・成分会社案内特商法に関する表記買い物カゴ


2010.10.16

応援したくなる人

祇園の岩崎峰子さんの心に響く言葉より…

私たちがお客様にお目にかかって、
「この人、これから偉(えろ)ぉならはんにゃわ。絶対やし」
という予想はだいたい当たります。

一種の勘のようなものが働くのですが、
今思い返してみると、共通点があることに気づきました。

昇っていく人の共通点、それは一生懸命なこと、好奇心があること、
何にでも興味を持っていること、生活に美意識を持っていることです。

静かに座っていても、それぞれの方が独特の存在感を感じさせましたし、
人間として非常に魅力的なことでした。

仕事の他に趣味をお持ちの方は、若くてもお話にに深みがあって、私たちも勉強になりました。
でも基本的に「何にでも、一生懸命やなぁ」ということが伝わる方は
「うちらで、応援しょ」と思わせる何かがあるのです。

『祇園の教訓』幻冬舎

岩崎峰子さんは、わずか4歳で京都祇園の世界に入り、
厳しい稽古やいじめに耐え、芸を極めて祇園一の芸妓にまで上り詰めた女性だ。

岩崎さんは、「一生懸命な人には、自然に応援団がつく」という。
「まだ若くて荒削りだけれど、パワーがあり、将来、日本を背負って立つ人」
と、舞妓さんの中で噂される人だ。

一生懸命は本来、一所懸命と書く。
一所懸命は、一つ所(ところ)に命を懸けるということだが、
武士が先祖伝来の土地を命がけで守ったことに由来する。

仕事でも、スポーツでも、勉学でも、一所懸命に、
そのことに集中し、わき目も振らず頑張る人は魅力的だ。

同時に、好奇心があり、何にでも興味を持つ人は、
キラキラした子どものような感性を持っている。

過剰な美意識を持つ人は鼻持ちならないが、
知や情に裏打ちされた美意識は抑えがきいて美しい。

自分の専門以外に何か一つ別の世界を持つ人は、
深さと重みを感じさせ、人を惹(ひ)きつける。

思わず応援したくなる、一生懸命の人でありたい。



人の心に灯をともす 一覧へ戻る