ご注文はこちらから

パクチーのサプリメント・パクチーエナジーゴールド(コリアンダーのサプリメント)
トップページ製品紹介特長・成分会社案内特商法に関する表記買い物カゴ


2010.8.31

信じて行えば、何かが変わる

ジョセフ・マーフィー氏の心に響く言葉より…

「私はもう数週間、毎日、自分は裕福で繁栄していると言いつづけてきた。
もう疲れはてるほど。でも、何も起こらなかった」
と苦情を寄せる人が、よくいます。

なぜ、その願いがかなえられなかったのでしょう。
それは、その人が、心のなかで嘘をついているからです。

実際は、激しい欠乏感をもちながら、
「私は裕福で繁栄している」と言っているだけだったのではないでしょうか。
口では、「私は裕福だ」と言いながら、意識では、
「自分は貧しく、みじめな暮らしから抜け出せない」、
「自分は貧しいが世の中には豊かな人がたくさんいる。あまりにも不公平だ」
などと思っていたのではないでしょうか。

意識のなかに、少しでもネガティブなものがあれば、
願いのすべてが打ち消されるだけでなく、願いとは正反対の現象が起こってしまいます。

数式では、マイナスを掛け合わせると、掛け合わせた答えにマイナスがつきます。
これもひとつの法則です。
法則には例外はないのです。

潜在意識は、あなたの恐れや心配をあなたの思いとして受け取り、
その状態を現実のものにしてしまいます。
本当に思っていること、本当に感じていることを、恐ろしいほど正確に感知します。

現状に恐れ、不安、あきらめを抱いているならば、その思いを押し殺して、
「私は繁栄できます」と言ったところで、潜在意識を動かすことはできません。
この場合、潜在意識に伝えられるのは、恐れ、不安、あきあらめです。


『人類史上最大の発見』きこ書房

この本は、1956年刊行のマーフィー理論の原点ともいえる伝説の書だ。

潜在意識のことについてマーフィーは次のようなことを言っている。
人に、「私はきのこが嫌いです」と何度も繰り返し言わせてみる。
何日にもわたってそう言わせた後、きのこを食べてもらうと、
まず例外なく、きのこで消化不良を起こす。

意識には、顕在意識(けんざいいしき)と潜在意識の二つがある。
この二つは、よく大きな氷河に例えられる。
海の上に出ている部分が顕在意識で、
海に沈んでいて見えない部分が潜在意識だ。
潜在意識の方が圧倒的に大きく、全体の9割をしめると言われている。

顕在意識は理性的であり、潜在意識は本能的。
実際の生活では、顕在意識で判断して動くが、
すべてを意識しながら行動することはできない。

転びそうになったら、自然に手や足が出たり、何か物が飛んできたら、
瞬間的にそれを避けたりするのは潜在意識のなせる技だ。

意識の9割をしめる潜在意識を、普段我々はあまり使っていない。
潜在意識への働きかけこそが、人生の成功にとって、
もっとも必要にして大事な方法だといわれているのに…

潜在意識への働きかけは、潜在意識に対して願い、話しかけること。
そして、大事なことは、ほんの数パーセントでも、
その願いに疑問や心配があってはいけない。
マイナスを願えば、マイナスが実現してしまうからだ。

この原理は、「ザ・シークレット」でも、「引き寄せの法則」でも、
名だたる成功の書では、すべて同じことを言っている。
しかし、誰もが一度は聞いたことのある話だが、実践している人は少ない。

これだけ、色々な本で紹介され、成功者の誰もが言っていることなら、
信じて実行する以外にはない。
それは、真理であり、黄金の法則(ゴールデンルール)だからだ。

寝る前に、静かな環境で、自分に願いを語りかける。
起きているときも、自分に語りかける。
それも、一片の疑念や恐れ、不安を持たずに…

信じて行えば、何かが変わる。



人の心に灯をともす 一覧へ戻る