ご注文はこちらから

パクチーのサプリメント・パクチーエナジーゴールド(コリアンダーのサプリメント)
トップページ製品紹介特長・成分会社案内特商法に関する表記買い物カゴ


2010.8.22

長寿天(ちょうじゅてん)という世界

仏教に、「八難」という言葉がある。

八難とは、人間を苦しめる八つの難所のこと。
地獄とか、餓鬼(がき)という場所だが、これらは誰でもがよくわかる世界だ。

その中に、「長寿天(ちょうじゅてん)」という場所がある。
長寿天とは、住む人がすべて不老長寿で、病気もせず、死なない世界。

同じように、「辺地(へんじ)」があるが、
これは、毎日遊んで暮らし、楽しむ事ができる場所。

この「長寿天」も「辺地」も、一見すると素晴らしい天国のように思われる世界である。

しかし、今生きている誰もが死なず、
同じメンバーで何千年も何万年も一緒に生きていくとしたら、どうなるだろうか。

何もしなくても、長生きできるなら、生きるための努力や、
真実を求める勉強をしなくなってしまう。

あるいは、毎日が、遊び楽しむことができるレジャーランドのようなところだったら、
これまたそれに慣れ、努力をしなくなるだろう。
そういう怠惰(たいだ)で、放逸(ほういつ)な人たちがどんどん増える世界。

「永遠(とわ)に美しく」という、メリル・ストリープ主演の映画を思い出した。
永遠に死なない秘薬があり、それを飲んだ女性の物語だ。
知り合いや恋人はどんどん年老いて亡くなっていくが、自分たちだけは生き残る。
首の骨を折ろうが、体に穴があこうが、顔が崩れ落ちようが、身体がバラバラになろうが死なない。
コメディーだったが、あまりに悲劇的であった。

永遠に死なない世界は、実は地獄のような難所であり、
多くのワナがある場所でもある。

仏陀は、生、老、病、死、という四つの苦しみがあると説く。
この四苦は誰にも避けられない、根源的な苦しみだ。

人は病気をしたり、仕事や人間関係の困難や辛さがあるからこそ、成長できる。
老いや、死があるからこそ、生について考え、今を真剣に生きることになる。

人生の難所こそが、じつは我々を成長させてくれる、ありがたい道場だ。

「有り難い」とは、「有(あ)ること難(かた)し」のことだが、難有(なんあ)りとも言う。
難が有ることも、またよき哉(かな)だ。



人の心に灯をともす 一覧へ戻る